--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/12/04.Sat

ポケモン育成 ~ナイスボディなブルンゲル~

ブルンゲル育成しました。

今回はなかなか、良い固体値の子がでなくて苦戦しました。
3Vなら結構早く作れんるんですが…
あとやっぱり、じい前セーブできないのは大きいなぁ…



性格:おだやか
努力値:HP252 防御220 特防38
特性:のろわれボディ
技:ハイドロポンプ、エナジーボール、じこさいせい、とける
能力値:HP31、攻撃×、防御30、特攻31、特防31、素早さ27 ※攻撃力は測定していません。

2010120322260000.jpg

♂のほうがデザインが好きだったんですが、この子が生まれたので孵化作業をやめました。

ブルンゲルの特徴は、なんと言っても特性の「のろわれボディ」です。今のところこの特性を持っているのはブルンゲルだけです。
「のろわれボディ」は、相手が使った攻撃技を約3割の確率で使用不可(かなしばり状態)にします。
特性の「せいでんき」でマヒ状態になるのと同じ確率です。
さらに、「せいでんき」は接触技(たいあたりや、げきりんなど)のみしか発動対象としませんが、「のろわれボディ」は、非接触技(じしん、10万ボルトなど)に対しても発動します。
そのため、発動すれば相手のメインウェポンを封じ込めることができます!
メインウェポンを封じてしまえば、じこさいせいで回復しつつ有利にバトルを進めることができますね。

安定はしませんが、発動してしまえば逆転のチャンスを掴める、このように一癖あるポケモンは大好きです。

努力値はバランスとるように防御に回しましたが、性格を「ずぶとい」で物理受けにしたほうが安定するかも知れません。

技はまだ正直調整中です。
火力不足を補うために、ハイドロポンプを導入しました。エナジーボールは同系対決の時のために!
とけるは鬼火のほうがいいかもしれません。ねっとうも面白いかも!

この辺は実践して、要調整ですね。

次は、なにを育てようかな~



スポンサーサイト
ポケモン | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。